石神井公園

アプローチ

東京都練馬区石神井にある二つの池を持つ都市公園。東西に長く約 1.3km あります。朝早くから散歩、運動、写真撮影、写生、縁台将棋と多くの人の憩いの場となっています。自然観察会等も行われています。
公園内トイレは6カ所に有ります。

公園についての情報は「(財)東京都公園協会」のページ が詳しいです。

 東の石神井池は開けていてボートと子供の釣り場になっています。そのせいか鴨の数は三宝寺池に比べて少な目ですが、時々珍しい種が入るので目が離せません。カイツブリやバンが通年いて、繁殖もしています。池の南岸の台地には記念庭園、野草苑、池淵史跡公園と別のブロックになった公園が隣接しています。これらの公園もバードウォッチングの格好のポイントです。

2010年3月、池淵史跡公園が改修されました。明治20年に立てられたという古民家が移築されて公開されました。かやぶきの屋根は葺くために福島県から来られたそうです。
私は上がりかまちの高さに懐かしさを感じました。

西の三宝寺池にはカワウ、カルガモは通年、冬になるとサギやカモの仲間がやって来ます。
氷河時代からの生き残りといわれる沼沢植物群(天然記念物)があり、その保護のために池をかつての自然の状態に戻す試みがなされています。池の周囲は一段高くなっており、石神井城址や野鳥誘致林に囲まれていて格好のバードウォッチングのフィールドです。

 最寄り駅は西武鉄道池袋線の石神井公園駅下車、徒歩で10分くらい。西武鉄道新宿線や JR中央線の駅からバス(西武バス関東バス)の便もあります。
車の場合は石神井池の東端に有料駐車場。北岸西寄りと史跡公園の東隣にコイン・パーキングがあります。2010年より B地区野球場が整備され南側に有料駐車場が出来ました。旧早稲田通りから入れます。

 石神井池(ボート池)から西武線石神井公園駅方面へ行けば商店街があり選り取り見取です。ボート池にはボート乗り場に売店と休憩所、北岸にはイタリアンレストラン「ラ・ガッツァ(旧名ロニオン)」があります。
三宝寺池には食事処「豊島屋」があります。


フィールド・ノート

2017年 5月29日 09:10 〜 11:40
晴れ

01. カイツブリ 06. コゲラ 11. スズメ
02. アオサギ 07. ツバメ 12. ムクドリ
03. カルガモ 08. ヒヨドリ 13. ハシブトガラス
04. キジバト 09. シジュウカラ 14. ドバト
05. アオゲラ 10. メジロ

マイ・バードリスト

石神井公園 5月
5月:三宝寺池の杜若(カキツバタ)
このページのトップへ 前のページへ戻る

ホームページへ
SONGPOST e-mail
Last Modified: 2017/05/29